子供が自分の扶養に入って、初めての病院で喜ぶダンナサン。

Pocket

三女が超回復をみせてくれて、なんとか普通に生活できるようになりました。

ご心配いただいたり、励ましのワンクリックしていただいたり、

ブログを通じて、とても励まされました!ありがとうございます!!

さて、先月のことなのですが、子供の扶養を私からダンナサンに変更したんです。

そしたら、先月一杯、この扶養問題で振り回されることに。
子供の扶養をダンナサンに変えたい旨を入社前から伝えてはいたんですが、

「入社後の手続きで大丈夫って言われた。」という所から始まりました。

未就学児が3人もいれば、保険証ってかなり重要じゃないですか。

使わない月は無いくらい。

だから、私としては、出来れば、早めに新しい保険証が欲しかったんですよね。

何度も「手続き入社後で本当に大丈夫なの?」って確認したんですが、

「大丈夫って言われた」の一点張り。

で、入社後に、手続きを進めてもらったんですが、予想通り、ダンナサンの

説明が悪かったのか、妻⇒夫ってケースが珍しかったのか・・・。
ダンナサンが「この書類そろえてきてくれたら、扶養の申請してくれるって」

と渡してきた書類を見たら、「妻の年金番号」等々の記載が!!

私「だ~か~ら~!!!私は扶養に入れないから、子供だけって言ったじゃん!!」
夫「知らないよ!俺は言われた書類を持ってきただけ!」
私「これ見たら、向こうが私も扶養に入ると勘違いしてるって分からない!?」
夫「分からない!!」

ダンナサンが間に入ると、まぁ、話がややこしくなるわけですよ。

こういう勘違いされそうだなぁと思ったから、事前に何度も

「私は扶養に入れないからね。」って言ったのに・・・。

で、その書類を持って帰ってきたのが、お盆休みの前日。

役所にとりに行かなきゃいけない書類なんかもあって、本当に必要だったら、

お盆休み中に行きたいし、早くしないとどんどん保険証の無い期間が長くなる。

ということで、慌てて会社に電話して貰ったら、運よく総務の方がまだ会社にいらして、

確認することができました。案の定、私と子供が扶養に入る手続きが進んでいたようで。


これで、お盆明けには、保険証がくるかな?と思ったら、これがまた、なかなか来ない。

「保険証来ないねぇ」と言ってたら、三女が発熱!

手元にある、私の扶養の保険証を使ってしまうと、精算が発生してしまい、

手続きが面倒になるということで、10割負担で支払って受診しました。


あとは、保険証が届いたら、精算して終了かと思ったら、今度は31日が病院と

薬局の定休日に当たってて、30日までに持ってきて欲しいと言われ・・・。

会社に確認したら、25日に書類申請したっていうから、30日まで平日が3日しかないっ。

30日に届くかどうか、かなり微妙でヤキモキしました。

間に合わなかったら、乳幼児医療分(3割)は、区に申請に行って返金、

健康保険分(7割)は、ダンナさんの会社を通じて健保に請求、という

かなり手間がかかるようで。

最終的には、30日の17時過ぎに手元に届いたので、

病院と薬局に走って間に合いました。本当に良かった〜。

と、まぁ、丸々1ヶ月、振り回されたわけです。

未就学児がいるのに、保険証ないって、とても不安なことだと感じた出来事でした。

と、ここまでが前置きで(長!!)、本題はほんの少しです。

そんな振り回された保険証事件(←もう事件認定したいくらい、気疲れしました。)のあと、

9月に入って、初めて子供達を病院に連れていったわけです。

病院の待合室で、なんだかダンナサンがニヤニヤしてるんですよ。
(うわぁ、これ、「どうしたの?」って聞いて欲しい顔してるわ~

と思いつつ、一応「どうしたの?」って聞いたら、

「いやぁ、子供達がオレの扶養で病院かかってるかと思うと、

子供を扶養してる感じがいいねぇ」

みたいなこと言ってました(しょーもなすぎて、細かい言い回し忘れました)。

41歳で家庭持ってて、子供が扶養に入ってない男性の方が珍しいと思うんですけど、

とっても幸せそうな顔してたんで、放っておくことにしました。

幸せのハードルは低いほうが幸せ♪


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. ずぼらっ子 より:

    しばらくバタバタしていて、久々にこちらのブログに伺ったら、大変な状況になってたんですね(>_<)
    その状況でワンオペ、キツすぎです!!

    娘さんが快復してきたとのこと、よかったです!
    が、saiさんの体調はその後いかがですか?
    授乳中はなかなか風邪も治りにくいですが、とにかくなるべく体を休めてくださいね!

    保険証がないのは、本当にヒヤヒヤしますよね。
    ご主人とsaiさんとのやりとり、きっとsaiさんは大変だったと思うのですが、ちょっと微笑ましく感じてしまいました。夫婦ってなんだかうまくバランスがとれているものですね。

    ご主人が帰ってきたら、saiさんも体を休めることができますように!

    • sai より:

      ずぼらっ子さん、あたたかいコメントありがとうございます!
      やっぱり年齢のせいか、私は超快復せず、停滞ぎみで…。
      台風のせいなのか、肩凝りのせいなのか、鼻風邪が抜けきらないからなのか、頭痛がヒドくて、今日は薬を貰ってきました。でも、少しずつ回復に向かってると思います(思いたい!)。
      ほんと、夫婦ってお互いの足りないところを補いあってるのかも知れませんね~
      たまに、補いすぎで疲れますが…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です