寝袋があるなら、客用布団を捨てよう!3年間眠っていた布団達。

Pocket

狭小住宅にとって客用布団はなかなかの天敵です。

わが家にも客用布団が2~3組あります。圧縮しても結構かさばるから、
収納に困っていました。

しかも、この家に越して来て3年半、まだ1度しか使っていないという。

こんなにスペース泥棒なのに、稼働率低すぎる!

と思っていたところに、年末親戚が遊びに来ることになりました。
大人2人に子供3人。客用布団フル稼働です。

このフル稼働を最後に客用布団とは、お別れしようと思います。

大きなお宅ならまだしも、客間も無いようなわが家に客用布団は
不釣合いですよね。

世の中便利になって、レンタル布団もあるし、なにより寝袋があります。
モノによっては、ファスナー全開にすれば、普通の布団として使えます。

丸洗いも出来て収納スペースも少ないから、客用布団よりも
狭小住宅向きだと思います。

性能のいい寝袋だと、普通の布団より温かかったりします。
(7万円くらいするから、今はまだ買えませんが。)

客用布団のように用途が限定されているものは極力手放し、
汎用性のある良いモノを少しだけ持つことが、狭小住宅での
5人暮らしを快適にする手段かもしれません。

少しずつモノを手放して、本当に必要としたモノと暮らす生活に
移行していきたいと思います。

モノが減ると、モノにかかるお金だけでなく、メンテナンスする手間も減ります。

そうやって少しずつお金と時間とスペースと心に余裕を生み出していければ、
また新たしいことを始められる気がします。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です