MVNO(格安スマホ)の事務手数料が安くなる!エントリーパッケージって知ってま す?


スマホを買い換えるのをきっかけに、通信会社の見直しも始めたわが家。

楽天モバイル、Y!mobile、UQ mobile、イオンモバイル、などなど有名どころは一通りリサーチしました。

スポンサーリンク
レクタングル大

わが家に一番合っていたLINEモバイルのメリット

今年の夏頃に発表になってから、ずっと気になっていたLINEモバイル。

MVNO業界では後発組だからこそ、サービスが良いですよ。

コミュニケーションフリープランが良い!!

LINEモバイルは、LINEだけでなく、Twitter、Facebook、Instagramに関しては、データ通信量がカウントされません。

「今月は動画結構観ちゃったから、LINEで電話もかけられない」という事態に陥ることはなくなりますね。

この4つがカウントされなかったら3GBのプランでも、十分余裕がありそう。

子供が「父さんに、テレビ電話したい~」って言っても、いつでもかけさせられるのは助かります。

もし、3GB使い切っても、4サービスについては、高速で使い続けられます。

基本料金が低価格

上のコミュニケーションフリープランだけでも価値がありますが、その上、料金が安い。

「データ通信(3GB)+通話+SMS」で1690円。

3GBで1690円というプランは、他の大手でもありますが、LINE、Twitter、Facebook、Instagramは使い放題なので、実質3GB以上使えます。

他にも、LINEだけデータ量がカウントされないLINEフリープランだと、

「データ通信(1GB)+通話+SMS」で1200円という低価格も。

余ったデータをプレゼントできる

たぶん私は、3GBも毎月使わないと思うんです。限度を超えないよう気にする方なので。

逆にダンナサンはあればあるだけ使うタイプ。以前2Gだったときは、月初に使い切って、あとはずっと低速で使っているという状態でした。

あればあるだけ使うタイプの人が居ると、「家族で10GB」とかのプランはちょっと微妙なんですよね。

月初めにダンナさんがバンバン動画観たら、私がいくら計画的に使っても、月末には、私もデータ通信制限されてしまう。

それって、すごくストレスですよね。

でも、「7GB位は使ってくれていいけど、それ以上は使わないで!」って言ったところで、そんなこと気にして使うわけないし・・・。

それぞれ5GBずつ契約するより、家族で10GBの方が安くなるのは分かっているものの、私が使いたい最低限の量まで、ダンナサンに使われてしまうことが容易に想像がつきます。

そんな家族には、プレゼントできるのは、とってもありがたい。

余ったデータは翌月まで繰り越されるから、繰り越しても使えない分は、その都度ダンナサンにプレゼントすれば、「私も快適に使えて、余った分も無駄にせずプレゼント」という方法が取れるわけです。

ということで、とってもありがたいサービスです。

支払いのタイムラグがない!!

格安スマホって基本的にクレジットカードがないと契約できません。

でも、クレジットカードって、利用月と支払月に2ヶ月くらいタイムラグがあって、もう何がなんだか分からなくなるわけです。

そのタイムラグを把握するための努力が面倒になり、わが家はLINEPayカードをメインで使うようになったんですが、そのLINEPayカードで支払いができます。

クレジットカードのように2%ポイントもついて、家計管理が楽になるLINEPayカードについては、こちらの記事を参考にしてください。

還元率2%!クレジットとデビットの良いトコどりなLINE Payカードがスゴイ1

還元率2%!クレジットとデビットの良いトコどりなLINE Payカードがスゴイ2

LINEPayカードを3ヶ月使ってみた感想。家計管理が楽になりました。

キャンペーン中

「12/31までに新規契約すると、毎月3GBプレゼント」というキャンペーンをしています。

例えば、3GBのコミュニケーションフリープランに契約した場合、翌月から3ヶ月間毎月6GB使えるようになるんです。

これが決め手で、わが家はLINEモバイルに乗り換える予定です。

エントリーパッケージを使って節約!

LINEモバイルの話ばかり書いてきましたが、やっと本題です。

格安スマホ【MVNO】を乗り換えるときに発生する、事務手数料3,240円。

夫婦2人で、6,480円。

結構な金額で、1月分の通信料まかなえちゃいますね。

これを節約する方法ないかなぁと調べていたら、ありました!!

エントリーパッケージというもの。

LINEモバイルはAmazonが独占販売しているそうなので、Amazonでしか買えませんが、他のMVNO業者は、家電量販店やネット販売でも買えるそうです。

LINEモバイルでいうと、このエントリーパッケージが2016/12/3時点で990円。

まず、これをAmazonで普通に購入します。

手元に届いたら、その中にあるコードを使って、LINEモバイルに申込み。

すると、本来なら3,240円かかる事務手数料が無料となります。

Amazonに990円払っているから、2,250円の節約ですね。

夫婦で4,500円。

コードには有効期限がありますので、契約する直前に購入するほうが良さそうです。

エントリーパッケージについては、取り扱いのないMVNOもありますが、
「あったらラッキー」くらいで、契約前に検索してみるといいかもしれません。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です