買って良かった『0歳~3歳向け絵本』。3姉妹全員がハマった絵本BEST3。


絵本の購入って迷いますよね?

スポンサーリンク
レクタングル大

オススメの絵本Best3

一時期は、毎月2冊届くサービスを申し込んでいましたが、届いても、
ほとんど読まない本もあって、1年くらいで解約しました。

その後は、図書館で気に入ったもの、本屋さんで本人に選ばせたもの、

評判を聞いて親が買ったもの、など都度状況に合わせて購入してきました。

最近、三女が、長女次女が同じ年齢だった頃によく読んでいた本を選ぶことが増え、

3人全員が気に入ってくれた本は、きっと他の子供達も好きな感じなんじゃないかと。

これから0歳~3歳向けの絵本を買う人の参考になるかな?と思いまとめてみます。

第3位 うんちがぽとん

これは、男の子がおばあちゃんからオマルをプレゼントされて、

最初はオマルにうまくできないけど、最後はちゃんとオマルにウンチが出来て、

オマルにするほうが気持ちいいね、っていうお話です。

ウンチ系はやっぱり子供って大好きですよね。

私、子供のころ、この絵本大好きだったんです。

次女の保育園にもこの絵本があって、お迎えに行くとしょっちゅう

次女がこの絵本を読んでいて遺伝なんですかねぇ。

うんちがぽとんは、3人とも「でたかな?まだまだ。でたかな?まだまだ。」×30位の
くだりの後、「でた!」ってところが大好きでした。

第2位 だるまさんシリーズ

テッパンですね。

だるまさんのマネをする子供をみているだけで、幸せな気持ちになれます。
わが家は保育園児だからか、3人とも気がついたら、だるまさんの真似をしていました。

今では、3人揃って「だ・る・ま・さ・ん・が・・・・ぷしゅー」とか

「め・ろ・ん・さ・ん・と・・・ぎゅ」とかやってくれて、幸せが3倍です。

このまま大きくならないで~!と心底思ってしまいます。
そんな姿を見るたびに、一生懸命、脳裏に焼き付けています。

たぶん、この絵本はわが家に子供が居なくなっても、手放せないと思います。

「が」も「の」も「と」も、どれも子供と一緒に楽しめるから、
シリーズでの購入がオススメです。

第1位 みつけてごらん!はじめてのことば

これは、長女が1歳半くらいのときに、本屋さんでたまたま見つけて、

長女本人が選んだ絵本です。

絵本といっても、写真が載っていて、その中にあるアイテムを探すっていう絵本です。

「ミッケ」の乳幼児版って感じでしょうか。

「みつけてごらん!はじめてのことば」は、カラフルなのがいいのか、

写真なのがいいのか、同じものを探すっていうのがいいのか、

よく分かりませんが、全員ハマりました。

特に次女は、1歳~2歳半くらいまで、毎日と言っても過言ではないくらい、

この絵本を見ていました。

なので、もう本としては「寿命でしょ?」ってくらいボロボロ。
2016-07-31 01.48.35

2016-07-31 01.48.04

2016-07-31 01.49.06

全部のページが補強されていますが、補強に補強を重ねても、もう限界な感じ。

それでも、三女が最近この本にハマり始めていて、更なる補強をしようか、

それとももう1冊購入しようか、悩みどころです。

同じシリーズなんですが、厚手で破れにくいものや、ポケットサイズのモノも出ていて、

たまに図書館で借りたりしますが、やっぱり、これが一番面白いみたいです。

わが家は女の子ばっかりで、偏っている可能性もありますが、

上の3冊は子供の心を掴む絵本のようですので、絵本選びの参考になれば嬉しいです。

<わが家のBest3>


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です