「抱っこ~」と家事の間でゆれる心に、響いた毎日かあさん。


この記事にある毎日かあさん、壁に張っておきたい!と思うくらいに心に響きます。

こちらの記事⇒「毎日かあさん」

(記事が開けないこともあるようなので、画像をお借りしました。大丈夫かな?)

mainichi

もう、心をがっつり揺さぶられました。

毎日毎日「抱っこ~」「抱っこ~」と抱っこをせがむこの人たちも、
必ず、いつの日か「抱っこ~」とは言ってくれなくなるんですよね。

それが分かっていても、ついつい、「ちょっと待って!」「今料理してるから。」と
なかなか応えてあげられてません。

ご飯作らないと「おなか空いた!!」って機嫌悪くなるのは子供達だし、
抱っこし続けて、毎日スーパーの惣菜にするわけにもいかないんですよね。

掃除だって、洗濯だって、保育園の準備だって、待ってくれないから。

「抱っこ~」と求めれているうちが花なんだろうな、と思うんですけどね。

今週もTo Doリストを消すだけで精一杯な週末でしたが、車で移動中に子供達が
「あの公園で遊びたい!」と言い出したので、予定を変更して、しばし公園へ。

三女が歩くようになって、滑り台にも興味津々になり、
ダンナサンが一緒に滑っていました。

「そういえば、長女も次女もいつの間にか一人で滑れるように
なっちゃって、久しぶりに一緒に滑ってくれる人ができたね。」

なんて話していました。

そう思うと、子供達とこうやって公園で過ごすのも、あと何年かの期間限定
なんでしょうね。

「この子供達と過ごしている今の瞬間を大切にしなきゃ!」と思った矢先に、
次女のイヤイヤが始まり、私もイライラ。

頭では分かっているんですけどね。

子育てって難しいです、すっごく。

子供が話しかけてきたとき、抱っこをせがんできたとき、出来る限り応えて
あげられるのが理想ですが、そればっかりじゃ生活が進まないという気持ちとの葛藤。

たぶん、子供達が成長するまで、この葛藤は続くんでしょうね。

そして、成長してしまったら、毎日かあさんのように「掃除なんてしなくても・・・」
と「抱っこ~」の日々を思い出すことになると思います。

この心の折り合いはどの辺でつけたらいいんでしょうね。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です