在宅勤務も羨ましいけど、通勤時間で気分転換してます。

Pocket

超満員電車ほど混んでない電車だから言えることかもしれません。

でも、通勤電車の中ってWMにとっては、唯一の自由時間ですよね。

怒涛の朝支度を済ませて、保育園の送迎を一通り終わらせて、
いつもの電車に乗れたときの安堵感ったらありません。

通勤電車の中では、おしゃべりしたり、本を読んだり、スマホしたり、
本当に色々と好きなことができます。

家でもお昼寝中とか好きなことはできますが、家に子どもといるときって、
どこかで子どもを意識してて、完全には集中できてないんですよね。

これは、母親の特性なんでしょうか。常に子どもや音に意識の一部がいってる感じ。
もう少し子どもが大きくなったら変わるのかな?

子どもが居なくても、家だと「あ、あれやり忘れてた!」ってことはしょっちゅうで、
なかなか集中できません。日頃見ない振りしてることが多すぎるからかも。

でも、電車だと降りる駅は決まってるから、そこまでの時間は完全フリー。
今の私の生活にとっては通勤時間は貴重なリフレッシュ時間になってます。

そう考えると、『子どもが小さいうちは在宅勤務できたらいいのに』と
思っていますが、意外と勤め人の方がいいのかもしれません。

家にいたら、まず間違いなく仕事しないで溜まった家事から手をつけちゃうし、
いつもしないようなところの掃除とか始めちゃいますよね。
家具の配置換えとか、試験前の学生並みに余計なことしそうです。

それでも、さすがにやること無くなったら仕事するかな?
うーん、自信ない。そもそも、母業でやること無くなったら、
既に『子どもが小さいうち』ではなくなっていそうな気が・・・。

ということで、在宅勤務にあこがれつつも、強制的に家から隔離されて、
仕事する場にいる現在の勤務体系の方が、今の私には合っているのかもしれません。

産休入ったときは、あんなに「通勤つらいから家で仕事したい!!」
とか言ってたなずなのに(臨月間際の通勤は本当にきつかった)。

今は通勤時間もなかなかいいものだ、と感じているから不思議です。

後5年もしたらもっと世の中が変わっていて、本当に在宅勤務しているかもしれないし、
今はこの通勤生活を楽しもうと思います。

50年後には「おばあちゃんが働いてた頃は、ほとんどの人は毎日会社ってところまで満員の電車で通って仕事してたんだよ。」なんて言ってたりするかも!?


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です