長女6歳、初のヘアドネーション。嬉しい気持ち。

Pocket

数週間前ですが、退職前のバタバタの中、長女の髪の毛を切りました。

3歳の七五三の頃から伸ばした髪の毛。結構長くなって、洗うのも大変でしたが、ヘアドネーションしよう!ということで、ギリギリまで頑張って伸ばしました。

4月から人のお世話になることが増えるので、バッサリ切りました。

上の写真は、切る日の朝。

親の私の方が感慨深くて、随分長くなったねえとパシャリ。髪ゴムがなかなかの存在感ですよね、これ、三女が保育園の発表会で手に付けていた飾りなんです。なぜか、それで最後に髪を結いてみました。

長女を連れて、ヘアドネーションの賛同美容院へ。

髪の毛を濡らしてからだと、カビてしまうそうで、まずはヘアドネーション用の髪の毛を切りました。

美容師さんが定規で長さを確認しながら、いくつかの束にわけたところです。

これをジョキジョキ切るんですが、なんと、「お母さんが、最初の一切りしませんか??」と言われ、「ぜひ!!」と早速切りました。

ジョキジョキ切らせてもらって、「わ〜記念になったね!」と母が一人で盛り上がり、「せっかくだから、自分で切ってみる??」と言われた長女は頑なに拒否。

次女だったら、全部自分で切ってしまいそうですが、慎重派の長女は何度勧められても、切りませんでした。

切った髪の毛は全部でこれくらい。

「長さもあるし、髪の毛もキレイだから、この髪はカツラになって、誰かの元に行きますよ。ありがとうございます。」と美容師さんに言われて、ニッコリな長女。

6歳でも、誰かの役に立てることの嬉しさを感じているようで、ヘアドネーションという仕組みに感謝しました。

髪の毛に「今までありがとうね〜。いってらっしゃ〜い。」と見送った後は、普通の美容院と同じで、髪を洗います。

ヘアドネーション特典で、毛穴のなんとか、を勧められましたが、6歳の毛穴には必要なさそうだったので、特典は受けませんでした。

しばらく髪の毛を切らなくて良いように、バッサリ切りました!

30cm必要ということで、足りないかなあ?と心配していましたが、結構余裕があって、ヘアドネーションした後にも、5cm〜10cmくらい切ってもらいました。

靴を履きかけの変な写真ですが、サイドを編み込みしてもらって、本人大満足な出来上がり。

これで、毎朝の髪の毛結ぶ作業から開放されるわ〜!!と私も嬉しくなりましたが、実際は、毎朝寝癖がスゴイことになっていて、長かったときよりも、時間取られてます。だいたい、そういうオチですよね。

親子ともども、とってもいい経験が出来たので、次女、三女もいつかヘアドネーションしたいと思っています。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です