5年かけて母乳は量産型から受注生産型になりました。

Pocket

1人目2人目までは完全母乳で育て、3人目はすぐに保育園だったので、
混合で育てています。
今は離乳食も量が増え、保育園ではミルク、家では母乳で過ごしています。

スポンサーリンク
レクタングル大

1人目のときは、2時間もしたら乳が張って痛くて仕方なかったんですが、
2人目になると、4~6時間くらいは授乳しなくても大丈夫になって、
3人目では、朝授乳して、仕事から帰って授乳でも全然平気になりました。

乳が張っているときって、「母乳出てます!!」感が強くて(実際、
張りすぎると勝手に出てきてしまうので、母乳パッドが手放せませんでした)、
母乳で育てているな~と実感しやすかったです。

それが、2人目3人目とどんどん張らなくなって「これで母乳出てるのかな?」
と心配になることも多くなりました。

3人目のときはあまりに張らなくて心配になりましたが、乳児訪問のときに
保健師さんに聞いたところ「張ってる乳がよく出る乳じゃなくて、やわらかくて
出てる乳が良い乳なの。『とにかく作る』から『飲んだら作る』という
受注生産になっていくから、張って無くても十分出てますよ。」と言われました。

人間の体って本当によくできていますよね。

1人目のときは、とにかくバンバン量産していたのが、3人目になったら
「飲まれたから作っておこう」という受注生産に変わるなんて。

量産してた頃は常にお腹も空いてましたが、確かに受注生産になってからは、
ほどほどに食べていれば大丈夫だったりします。効率的ですね~。

それに、受注生産の方が親子ともに助かります。
量産だと子どもが体調不良で飲まないと乳腺炎になっちゃったり、
ちょっと人に預けても2時間で帰ってきて飲んで貰わないと苦しかったり。

1人目のときには、復帰前に母乳をやめないと仕事どころじゃない、
という状態で1年弱で断乳しました。
少しずつ受注生産になってきた2人目のときは、会社で1回搾乳しつつ、
1年ちょっと続けて、3人目が欲しかったこともあり、少しずつ卒乳しました。

受注生産型になった今、4人目の予定もなく、もうすぐ10ヶ月です。
ミルクは拒否するようになってきましたが、母乳はまだまだ飲んでくれています。
この子にいつまで授乳しようか・・・、と最近考えてます。

3歳まで母乳を飲んだ子は免疫力が強くなる、的な話や、WHOが推奨しているから、
3歳まで授乳したい気持ちもあります。

受注生産になったことで、続ける負担は減りましたが、やはり夜の授乳は体力的
にきついです。今は夜中に5~6回授乳していて(半寝で回数が確かではないです)、
慢性的な寝不足です。

昨夜も20時に寝かしつけて、23時までの間に4回授乳しました。家事が全然進まない。

不思議なもので、授乳を止めると朝まで寝てくれるようになるんですよね。
それを知っているだけに、3歳まで飲ませたい気持ちと朝まで寝たい・寝てほしい気持ち
のハザマで葛藤しています。
きっと最後の授乳だと思うので、寝たい気持ちが勝つまでは続けてみようと思います。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です