東京西川のエアーで整体いらず!デメリットは子どものおもらし時。

Pocket

上の写真のような素敵な寝室で生活したいものです。
わが家の現実は、川の字ではなく|/|//こんなかんじで寝てます。

エアーを使い始めて2年が経ちます。

月一の整体が止められなかった私ですが、ここ2年で整体に通ったのは3回程度です。

使い始めもその寝やすさに驚きましたが、使い続けて3ヶ月ごろから体の不調が減りました。

オンブ紐を毎日使っていて、肩こりが取れることはありませんが、
体の痛みや違和感はほとんど無くなりました。

もともと、整体とかマッサージとか好きで、リフレッシュという意味では
これからも行きますが、「整体行かないとどうしようもない!!」
という状態にはなっていません。

寝るときの環境って本当に大事なんですね。昔はどこで寝ても大丈夫でしたが、
40も見えてくるころになると、そうはいきませんね。

結婚当初の買ったベッドもその当時では体に良いマットを使っていましたが、
8年での技術進歩はすごいです。

シングルを3枚並べて5人で寝ています。
1枚4万円なので、3枚で12万円。正直なところ高すぎる!
これは相当悩んだ上で買いました。

でも、実際使ってみたら、整体6,500円にほとんど行かなくなり、2年で元が取れてます。
あの時、もっと安いマットレスにしていたら、いまだに整体に通っていたはず。

共働き育児中の貴重な時間を使ってまで整体通いの日々が続いていたかと思うと、
本当に買ってよかったと思います。

買ってみないと分からないものですね。

このマットレスは手入れも簡単で良く眠れてとっても気に入っていますが、
1点だけデメリットがあります。

それは、子どものおもらしのときに洗えない、ということ。

高反発マットレスを専門で洗ってくれる業者さんもいるようですが、
おもらしのたびに依頼することは現実的でなく。

わが家では、カバーは外して洗濯し、本体はシャワーをかけてタオルで拭き、
バスタオルで濡れた箇所を挟んで、とにかく踏む。
この踏む作業をしないと、何日経っても乾きません。
拭いた後にドライヤーでダメ押ししてから、最後にファブリーズで除菌で終了。

こんなことしてたらすぐにだめになりそうですが、次女の次は三女のおもらし期が
来るので、それまでは耐えてほしいです。

おもらしさんが居なくなるまでまだまだ掛かりますが、マットレスのためにも
気長に夜中のトイレに連れて行こうと思います。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です