三女が1歳半。4人目を望む気持ちと現実問題。

Pocket

最近、めっきりおしゃべりが上手になってきた三女。

スポンサーリンク
レクタングル大

4人目を望む気持ちがムクムクと・・・

三女はほとんど手が掛からず、ただただカワイイ存在です。

やっと子育てが楽しめるように。

長女のときはカワイイと思うような余裕も無く、ただただ真剣!!に

子育てしていて、次女のときは、複数いる大変さに振り回され続けて、

3人目でやっと「育児ってこんな感じ?」ということが、分かり出して、

大変だけど、それ以上に育児が楽しいと思えるようになりました。

やっと育児のコツが分かってきたのに、これで私の子育て終了か、と思うと、

なんだかとっても寂しいです。

四苦八苦してやっと一人前になった仕事を辞めるような感覚。

しかも、思いっきり未練タラタラで。

湧き上がる葛藤

住宅ローンあって、老後資金も乏しくて、まぁまぁ高齢で、

世帯収入1千万も無いわが家が、4人も子ども育てられるのか?という不安は大きく、

未練を断ち切るべく、マタニティーや新生児グッズは随時処分してます。

それなのに、いまだに、ふと「4人目って本当にムリなのかな?」という

疑問が浮かんでくるんですよ・・・。

頭では、「経済的にも3人で十分でしょ。」と思いつつ、心では、

「もう一人いたらどんな感じかな。」と。

これ、本当に「もう出産ムリだな。」って年齢になるまで、定期的に悩んでそう。

ダンナサンの転職で、少し余裕ができたことと、生理が再開したことで、

「これはもしや、神様が4人目を産みなさいと言っているのでは!?」と

しょーもない事を考えたりしています。

長女が来年小学生になるから、もう少し長女に時間を割いてあげたい、

という気持ちや、越境させるなら小学校の送迎があるのに、出産している場合じゃない、

という現実的な問題もあります。

産まない理由

私の中の「3人でいい派」は、

「学費がもう一人分増えるって本当に大丈夫?」
「体力的にイッパイイッパイになって、家庭内が殺伐としない?」
「子供が多ければいいってもんじゃないんだから、3人に注力して、
きちんと育てることが一番では?」
「保育園だって入れるか分からないのに、無謀すぎない?」
「愛情は全員に注げるけど、お金は人数割した分しかかけられないんだから、
3人が留学したいとか言い出したときに、後悔しない?」
「もし4人目に何かあったら?」
「そろそろ、自分のやりたいこともあるし、自分の時間を作ったら?」

あげればきりがないほど、諦めるべき理由を出してきます。

でも、そういうのすべて吹っ飛ぶくらいに、

「あー、もう一人子供欲しいな!」

という気持ちが湧き出てくることがあるんですよね。

産みたい気持ち

「案ずるより産むが易しって言うし、産んじゃえば何とかなるんじゃないの?」

という心の声が消えません。

そして、

「本当にチャレンジしてみなくて、後悔しない?」

という声が・・・。

やってみたらできるかもしれないのに、それっぽい理由を列挙して、

本当の気持ちから、目をそらしてるだけ?

妊婦も大変、出産も大変、産後も大変、育てるはもっと大変

それなのに、懲りずに、もう一回最初からやりたくなるのは、なぜでしょうか?

DNAの仕業か、私がただのバカなのか、子育て中毒なのか。

一度きりの人生、後悔するのは、産んだこと?産まなかったこと?

タイムマシンで50歳の私に聞きに行きたい!!!

【関連トラコミュ】
にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪
にほんブログ村テーマ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て
にほんブログ村テーマ 子育てのつ・ぶ・や・きへ
子育てのつ・ぶ・や・き


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です