40A⇒30Aに変更します。どんな理想や信念も実生活に落とし込んでこそ。


先日、電気代の請求が来ました。

5,040円。

1年前の半分です。
この1年間1度も1万円を超えなかったので、ずっと悩んでいたアンペア変更を
申し込みました。

子育て中だからこそ気になっていた原発事故と放射線のこと


この記事で紹介した本を読んだこともあり、
「原発は無いに、こしたことはないけれど、無いからといって、
すべてが解決するわけではない。」と考えるようになりました。

でも、やはり、今回のような震災があると、原発があることによる不安を
感じることは確かです。

「無いにこしたことはない、と考えているなら」と、1年ほど前から、
少しずつですが、消費電力を削減する工夫を始めました。

ここ数ヶ月は、前年同月比で、50%削減できるようになり、
削減した生活に、不便を感じることもないため、40Aから30Aに、
変更の手続きを取りました。

家族には、「夏場エアコンを付けて、電子レンジ使って、
ドライヤーをかけようとしたら、電源落ちるかもしれない」と伝えました。

そして、「私は原発が絶対悪だとは思わないけど、原発に頼らないで暮らせるなら、
その方がいいと思っている。そいういう信念であれば、国会前で叫ぶより、
実生活に落とし込む方が、有用だと思っているから、少し不便になるかも
知れないけれど、協力してね。」と言いました。

国会前で・・・、と言ったのは、私の親族が、原発反対デモに、
たまに参加するんですが、家では、夜中3時とかまで、電気をつけて、
録画したビデオを見ていて、「言動不一致」を感じているからです。

原発反対!とデモに行って、帰ってきて、夜遅くに、明るい室内で
その映像をニュースで見てる、とかって、何か違和感ありますよね。

でも、それを私が指摘したところで、きっと理解してもらえないから、
行動で示して行こうと思っています。

まだまだ、電力に頼った生活をしてるから、偉そうなことは言えないんですが、
少しずつ、エネルギー面でも、小さい暮らしを、目指していきたいです。

子供達が、大きくなってしまってから、生活を小さくするのは、
なかなか難しいですよね。

自分が中高生の頃なんて、電気・ガス・水道の無駄遣いばっかりしていましたから。
そういうものが有限だ、という価値観が全く無かったんですよね。

だからこそ、子供達が大きくなる前に、エネルギーは有限なこと、
小さい暮らしの大切さを、伝えていきたいです。

http://3kids3cats3income.com/mononokachi

こちらの記事で紹介したムヒカさんのスピーチが、絵本になっていて、
地球の資源やエネルギーが有限なことが、子どもにも分かりやすく書かれています。

amazon⇒
楽天ブックス⇒世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ [ ホセ・ムヒカ ]
早速購入したので、子供達と一緒に考える機会にしたいです。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です