ダンナサンの転職活動の進捗。2社目、一次面接の結果。

Pocket

先日お伝えした2社目の一次面接の結果が出ました。

無事、通過して、次の面接が来週あります。

役員面接とのことなので、最終面接なのかもしれません。

その結果メールに、ダンナサンが気が付いたのが、

ちょうど、近所の友人宅で5家族くらいが集まって、

遊んでいた時だったんです。

まぁ、お酒も結構入っていたから、仕方ないのかもしれませんが、

もう、受かったかのような喜びようで。

ちょうどそのとき、私は自分の家に家事を片付けに帰っていたから、

直接は見ていないんですが、その場にいた人の話を総合すると、

号泣するほど喜んだ上に、

「99.9%受かった!」

とか言っていたそうで…。

いや…、

いやいやいやいやいや~!!

全然99.9%なんかじゃないですよね。

誰か役員の1人が「う~ん」ってなったら、普通に不採用になると思うんですが、

なにせ、就職活動したことなく40歳まで来てしまったので、

その辺のことが一切わかっていない模様。

たぶん、ほかの家族の人たちも「そんなに喜んで大丈夫なのか?」

と心の中では思っていたと思いますが、大喜びしているダンナサンには

言いづらかったようで、パパたちはみんなで祝杯をあげていました。

「役員面接にたどり着く=ほぼ採用」なんてイメージを

今まで一度も持ったことなかったので、その喜びようを見て、

一次面接が受かったことよりも、

「結果も出る前から、こんなに大騒ぎして、大丈夫?」

という気持ちのほうが大きくなり、全然喜べませんでした。

ずっと、ずっと、10年も「あの会社で働けたらいいなぁ」

と思っていたことを知っているので、

純粋に喜んであげたかったんですが、

酔っぱらった勢いで大はしゃぎしている姿に、引いたというか。

翌日以降は、

「まだ結果はわからないよね。」

と冷静になっていましたが、

まだまだ気を緩めずに、

次の面接も、きちんと取り組んでほしいと思います。

そして、99.9%~と言ってしまったんだから、

ぜひ、実現させてもらほしい!


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です