今日は諦めて看病休暇。せっかくだから読書と片付けにいそしもう。

Pocket

金曜午後に三女の発熱コールがあり、インフルに怯えたものの、土曜日に検査したところ陰性。まだ保育園でも流行していないけど、やっぱり怯えますよね。

日曜にはすっかり元気になった三女、「週末に発熱なんて、親孝行だね!」なんて言って月曜保育園に預けたら、午後に発熱コールが!!

連絡帳に「日曜にはすっかり熱もさがり元気に遊びました!」なんて書いたのに、登園させるための嘘っぽくなっちゃいました。

「月曜まで熱が下がらなかったら、また受診してください。」と言われていたので、そそくさとお迎えして、病院に行ったんですが、先生も「耳もキレイだし、喉も腫れてないし、全然大丈夫だけどねぇ。」と。

三女自身も元気一杯で寝る頃には37.0℃まで下がったので、登園してもらおうかなぁと思ったんですが、今朝検温したら、37.0℃という微妙な感じ。

これで、連れて行ってまた夕方発熱したら、微妙なので、今日は泣く泣くお休みしました。

せっかくお休みしたし、ということで、朝から気になっていたリビングの棚すべてを整理し直して、45Lのゴミ袋1袋分の不用品を洗い出しました。

整理する人私だけなのに、5人が頻繁に使う棚だから、もう中はグッチャグチャで。

年末からずっと気になっていた棚が整理できて、スッキリしました。

せっかく休んだら、もっと何かしたい貧乏性が出てきて、いつも以上に疲れてしまうため、今日は残りの時間はゆっくり三女と遊んだり、本を読んだり。

今日はこの本を読みました。

先日、ラジオ(テレビがなくなってから、やたらラジオを流す人がいるので、わが家の情報源はラジオがメイン)で、まともなこと言ってる人がいるねぇ、という話しになり、誰だろ?と調べたところ、井手英策さんでした。

でしたと言っても、全く知らなかったので、書籍を読んでみることに。

薄くて文字が少ないのに、大切なことがギュッと詰め込まれた一冊でした。

今の日本が抱える問題点をわかりやすく解説し、それに対する解決策が的確に書かれています。読んでいて、なんとなく感じていた問題点が明確になりました。

棚の片付けのように、すぐにスッキリは出来ませんが、どういう日本を次の世代に引き継ぎたいかを考えるいいきっかけになりました。

と、ブログを書いていたら、もうお迎えの時間だ〜休みは一日があっという間ですね。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. ありのままこ より:

    ありゃ。結局saiさんもお休みになっちゃったんですね。37℃代前半って本当に悩ましいですよね。もう元気になったかな?ウチの保育園もまだインフルエンザは流行ってないけど、いつなるんじゃないかとヒヤヒヤですよね。

    それにしても時間の使い方が上手い!私は会社お休みしても、ついダラダラ過ごしちゃいます〜。
    次に子供が体調不良になったら私も片付けしたり読書したりしてみようかな、と思いました。(休まないのが一番いいけど)

    • sai より:

      三女は復活したんですが、まさかの私がインフルっていう。
      昨日朝から寒気がして、だんだんと身体中痛くなってきて、「これ、絶対インフルでしょ〜」と思いつつ、用事をこなしていましたが、もう限界になり、ただいま寝込んでいます。
      私がインフルを家庭に持ち込むなんて、大失態ですよ。これでもし、子供たちに感染したらと思うと、今の身体のしんどさ以上の恐怖を感じます!!

  2. ありのままこ より:

    えええーーー!!!
    大丈夫ですか?大丈夫じゃないですよね。
    こども元気で自分重病、これワタシ的一番厳しいパターンです!
    どうかお大事になさってください。
    呑気にコメントしてごめんなさい。
    返信はいりませんので、どうか少しでもゆっくり休んでくださいね。

    • sai より:

      ありのままこさん、コメントありがとうございます!
      親病気、子元気、が一番ピンチですよね!!
      くすりが効いて、今日はめっきり元気ですが、昨日まではかなり
      しんどかったです。
      インフルおそるべし。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です